チューニング

□いずれもSEO仕様のチューニングは必至

なお、いずれんブログツールを選んだとしてもそれをインストールした後にさらにチューニングしていく必要があります。ブログにはテンプレートと呼ばれるページのひな形が用意されていて、記事を投稿すると、それらん「情報をテンプレートにはめ込んで、ウェブページが生成されることになります。

ところが検索エンジンと親和性の高いブログとはいえ、デフォルトのテンプレとをそのまま使っていてはSEO効果は半減します。あるいは、movable typeもwordpressもたしゃが公開しているテンプレートデザインを簡単に自分のサイトに取り込むことができますが、テンプレートがSEOを考慮されていなかったり、海外仕様になっていることがあります。そこでユーザーの手でSEO仕様にブログのページ設定やテンプレーとを変更する必要があるのです。

具体的にはテンプレート内で使われているテンプレートタグの設定変更やSEOに効果的なサイトレイアウトの採用、プラグイン、導入などを行います。こういった細かいことはSEO業者に申込したほうがいいです。

 

コメントは受け付けていません。