movable typeの5つのメリット

movable typeとwordpressはそれぞれ異なった特徴を持っています。どちらが優れているのかという問いに対して明確な答えは出ません。ただし、そのかぶってくる優位性でも両者の間で微妙な差異がありますので、それを踏まえた上でどちらが自分のサイトに向いているのか、ということを考えます。それぞれの特性をつかんだ上で最適なブログツールを選択しましょう。それではまずmovable typeのメリットから見ていきましょうmovable typeのメリットは以下のとおりです。

・コストパフォーマンスが高い

movable typeがこれほど支持された理由の一つにコストパフォーマンスの高さがあります。個人所有のサーバーやレンタルサーバーで個人的な日記等を書くためのライセンスである個人ライセンスは無償で提供されている。個人ブロガーであっても営利目的の場合はライセンス料が発生しますが、それでも割安です。もt論、何百万、何千万円で提供されて里うCMSと比較すれば、機能的に見劣りする側面もありますが、コストパフォーマンスの高さは比類ありません。

・ユーザーが多い

movable typeのメリットの二つ目は日本人ユーザー数の多さです。

一般的にユーザーの数に比例して膨大な数のノウハウ が共有されていきます。movably typeは書類やネット上にも多くのノウハウが公開されていますので、困った時にはトラブル内容で検索するとなんらかの解決策にたどり着く可能性が高いのです。また、プラグインが数多く効果され地得るのも多くのユーザーがいる証でもちろんそれらプラグインに対するノウハウも豊富に公開されているということは言うまでもありません。他のブログツールやCMSツールと比べ、導入とカスタマイズに関するノウハウの量は一歩抜きん出ています。

・拡張性が高い

movably typeはプラグインを導入することにより機能拡張できます。世界中の有志が日々プラグインを製作し、後悔しているのです。この膨大なプラグイン軍がmovable typeをただのブログツールからCMSツールへとクラスチェンジさせてくれます。逆に言えば、プラグインなしにmovably typeを語ることはできないと言っても過言ではありません。こういう機能があったっらいいのにmと切望する機能は大抵既存のプラグインで実現んできると言って過言ではありません。SEO行き9プラグインもタス後悔されているので、これらの紹介や効果、使い方についても後のページで解説します。

・テンプレートでブログのデザインを簡単に変更できる

movable typeにはレイアウトデザインや装飾などページのテンプレートが世界中で後悔されています。従来、デザイン設定などを行うにはスタイルシートが世界中で後悔されています従来、デザイン設定などを行う位はスタイルシートの知識が要求されるため、movable typeのハードルは高かったのですが、style catcher機能を使うことで初心者でもブログのデザイン変更が簡単にできるようになりました 。後悔されているテンプレートの中にはSEO効果を狙って組まれているものもありますので、それを利用するのも手です。

・デフォルトで性的なページを生成する

movable typeは基本的に静的ページを生成するので、検索エンジンと相性が良くなっています。ただし、そのために数千ページに及ぶような巨大サイトの場合は全ページの構築に非常に時間がかかることは覚えておきましょう。トップページの画像を差し替えるなどの大したことがない作業であってもそれが数千ページに及ぶ修正作業ともなればそれなりの時間がかかります。下手をするとサーバーの処理能力を超えてしまい、ページの生成途中でサーバーがダウンする可能性もあります。したがって、すでに何千ページものコンテンツを抱えている、1日に何本もの記事をアップするあるいは、頻繁にデザインを修正sるといった特徴を持つサイトではwordpressのような動的ページを生成するブログツールが向いているかもしれません。